法律相談室

不動産などの遺産の分割について話し合いがうまくいかないときは、どういう解決方法がありますか?
また、相続人の中に連絡が取れない人がいる場合はどうすればよいですか?

 当事者どうしで話し合いがつかない場合、まず、弁護士に交渉を依頼することが考えられます。
 また、家庭裁判所に調停を申し立てることもできます。それでも合意に至らなかった場合は、審判に移行します。審判では、裁判所が判断します。審判は、当事者の意向に沿う内容になるとは限らないので注意が必要です。調停や審判も弁護士に依頼することが可能です。
 また、共同相続人の中に行方不明の人がいる場合は、裁判所に不在者財産管理人を選任してもらう方法が考えられます。ただ、その方法が良いか、要件を満たすか、などについては、まずは、弁護士にご相談ください。
 相続に関しては、ケースにより、寄与分、特別受益、など法的な論点が生じることもあります。また、当事者だけでは感情的な対立が表に出てしまい解決が難しいこともありますので、困ったら専門家にご相談ください。

 

弁護士法人(東京弁護士会所属)多摩中央法律事務所
『クラスク法律相談室』へご質問のあて先はこちらから → member@kurask.jp
*お寄せいただいた質問から、編集部でセレクトさせていただき掲載する場合は、仮名で質問のみ使用させていただきます。
クラスクTOPページへ