法律相談室

私と離れて暮らしている母親は,最近物忘れが激しくなりました。近所の人からは,悪徳リフォーム業者が母親を頻繁に訪ねてきているとの話も聞いています。何か良い対策はありますか?

 物忘れの程度によりますが、成年後見制度の利用を検討してみてはいかがでしょうか。
 成年後見制度とは,精神上の障害(認知症・知的障害など)により判断能力が不十分な方を保護するための制度のことをいいます。成年後見人は,家庭裁判所により選任され、ケースに応じて,親族が就任したり,弁護士などの専門家が就任したりします。成年後見人には被後見人の財産に関する法律行為全般について包括的な代理権が付与され、また、日用品の購入その他日常生活に関する行為を除いて被後見人が行った法律行為について取消権が付与されます。
 したがって上記相談においてお母様に成年後見人が就いていれば、万が一お母様が悪徳リフォーム業者との間で高額なリフォーム契約を締結してしまったとしても、成年後見人は、その契約を取り消すことができます。
 高齢者の方の財産管理については,成年後見制度の利用の他にもいくつか方法はありますので、ご両親の財産のことでお困りの方はぜひご相談ください。 かたくり法律事務所
『クラスク法律相談室』へご質問のあて先はこちらから → member@kurask.jp
*お寄せいただいた質問から、編集部でセレクトさせていただき掲載する場合は、仮名で質問のみ使用させていただきます。
クラスクTOPページへ